【Git入門】アクセス権を付与する(コラボレーターの設定)

スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、こんな疑問や悩みに回答します。

読者
読者

チーム開発でGitを利用したいけど、複数人でのリポジトリ操作は可能!?

GitHubでコラボレーター(Collaborator)の操作方法を知りたい方にはおすすめの記事です。

6ステップで始めるGitの作成手順

本ブログでは、以下の6ステップに分けてGitの作成 及び 操作手順を解説します。

【Git】の作成 及び 操作手順
  • ステップ1

    メールアドレスさえあれば、数分で簡単に作成可能です。難しい設定はないので、無料版からスタートしてみるのもアリ♪

  • ステップ2

    リポジトリとは、ファイルを格納する場所のことです。GitHubの場合、ブラウザで操作できます。まずは、プライベートリポジトリを作成してみましょう!

  • ステップ3

    Gitに関するさまざまな操作をするために、無料のGitクライアントソフトをパソコンにインストールしていきましょう!今回は【GitHub Desktop】を使用します。

  • ステップ4

    GitHubで管理されているリポジトリを自分のパソコンに複製します。そうすることでリモートリポジトリと同じ状態がローカルリポジトリに作成されます。

  • ステップ5
  • ステップ6
    アクセス権を付与する

    本記事はココ!

IT・Web転職特化エージェント【レバテックキャリア】

初めてフリーランスになる方もお気軽にご相談ください!【エンジニアルート】

コラボレーター(Collaborator)とは

コラボレーター(Collaborator)とは、リポジトリを操作できるアカウントのことです。

現在(2020年4月時点)、GitHubのFreeプランでも、コラボレーターの数を無制限となっています。

しーま
しーま

チーム開発には欠かせないですよね!

さっそく、GitHubでの操作方法について見ていきましょう!

コラボレーター(Collaborator)の設定手順

設定はとても簡単で、下記の3ステップです。

  1. 追加するユーザーのGitHubアカウントを作成
  2. GitHubサイトより、コラボレーターとして追加
  3. コラボレーター完了の確認

1.GitHubアカウントを作成

こちらは、別の記事で解説しています。合わせて確認してくださいね。※アカウントを作成するためにメールアドレスは必要です。

2.コラボレーターとして追加

リポジトリ登録したGitHubユーザーで、コラボレーターの設定を行います。

GitHubのリポジトリ設定画面

GitHubのリポジトリ設定画面を開きます。

【Setting】タブ ⇒【Manage access】を選択します。

そして【Invite a collaborator】ボタンをクリックします。

そうすると、ユーザーを検索する画面が表示されます。

入力した値がユーザー名と一致すると、一覧に表示されます。

コラボレーターとして追加したいユーザーであれば、【Add XXX(ユーザー名) to リポジトリ】ボタンをクリックします。

\登録無料!60秒で登録できる!/

首都圏の求人に特化!
正社員並みの保障は魅力です!

3.コラボレーター完了の確認

コラボレーターとして追加されたGitHubユーザー宛てにメールが届いているはずです。

リポジトリ招待のメール内容

このような内容が届いていればOKです!

【View Invitation】ボタンをクリックします。

GitHubのリポジトリ設定でコラボレーターの登録を確認します。

無事、登録されていれば完了です。

本記事のまとめ

今回は、アクセス権を付与する(コラボレーターの設定)方法について解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)

本記事をまとめると以下の通りです。

リポジトリを複数人で操作するにはコラボレーターの設定を行う。

登録手順は以下の3ステップで完了

  1. 追加するユーザーのGitHubアカウントを作成
  2. GitHubサイトより、コラボレーターとして追加
  3. コラボレーター完了の確認
しーま
しーま

Tech Academyでは、GitHubトレーニングコースが受講できるようになりました♪「Git/GitHubで困っているあなた!」検討してはいかがでしょうか!?

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました