【Git入門】リポジトリの作成方法について解説

スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、こんな悩みや疑問のある方に向けて記事を書きました。

読者
読者

GitHubのアカウントは作成したけど、その後はどうすればいいの!?

リポジトリの作成方法について知りたい方にはおすすめの記事です。

6ステップで始めるGitの作成手順

本ブログでは、以下の6ステップに分けてGitの作成 及び 操作手順を解説します。

【Git】の作成 及び 操作手順
  • ステップ1

    メールアドレスさえあれば、数分で簡単に作成可能です。難しい設定はないので、無料版からスタートしてみるのもアリ♪

  • ステップ2
    GitHubでリポジトリを作成する(本記事はココ!

    リポジトリとは、ファイルを格納する場所のことです。GitHubの場合、ブラウザで操作できます。まずは、プライベートリポジトリを作成してみましょう!

  • ステップ3

    Gitに関するさまざまな操作をするために、無料のGitクライアントソフトをパソコンにインストールしていきましょう!今回は【GitHub Desktop】を使用します。

  • ステップ4

    GitHubで管理されているリポジトリを自分のパソコンに複製します。そうすることでリモートリポジトリと同じ状態がローカルリポジトリに作成されます。

  • ステップ5
  • ステップ6

GitHubのリポジトリ作成

作成手順は以下の4ステップです。さっそくやっていきましょう!

  1. GitHub公式サイトにアクセスする
  2. リポジトリ名を入力する
  3. 必要事項を入力・選択する
  4. 作成したリポジトリを確認する
しーま
しーま

Webブラウザ上で簡単に作成することができますよ!

GitHubにアクセス

GitHub公式サイト(https://github.com/)にアクセスします。ログインされていない場合は「Sign in」からログインを行います。

アカウントをまだ作成していない場合は、下記の記事も参考にしてください。

画面左上の「Create repository」をクリックします。
リポジトリ作成後、画面左上の表示が変わることを後ほど確認します。

リポジトリの作成を行う

\登録無料!60秒で登録できる!/

首都圏の求人に特化!
正社員並みの保障は魅力です!

リポジトリ名などを入力

Repository Name

入力は必須ですが、名称は任意です。(例:sample01)

Description

入力は任意です。(例:sample source code)

public / private選択

誰でもリポジトリを見れるようにするのか(public)、それとも自分だけリポジトリを見れるようにするのか(private)選択です。今回はprivateとします。

初期設定ファイルの配置

初期設定ファイルを配置するかどうかの選択です。今回は不要とするので、「Initialize this repository with a README」チェックボックスにチェックを付けません。

以上の入力・選択に誤りがなければ、「Create repogitory」ボタンをクリックします。

リポジトリの作成を行う

登録完了後のリポジトリを確認

先ほど入力・選択した内容でリポジトリが登録されたことが確認できます。

しーま
しーま

「HTTPS」と「SSH」の切り替えがありますが、こちらは後ほど必要に応じて説明します。

登録を確認できれば、トップページに戻ってみましょう。戻り方は画面左上のアイコンをクリックします。

リポジトリの作成を行う

トップページでのリポジトリを確認

画面左上に先ほど登録したリポジトリが表示されていればOKです!登録はこれで以上になります。

リポジトリの作成を行う

本記事のまとめ

今回は、リポジトリの作成方法について解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本記事をまとめると以下の通りです。

  1. GitHub公式サイトにアクセスする
  2. リポジトリ名を入力する
  3. 必要事項を入力・選択する
  4. 作成したリポジトリを確認する
しーま
しーま

Tech Academyでは、GitHubトレーニングコースが受講できるようになりました♪「Git/GitHubで困っているあなた!」検討してはいかがでしょうか!?

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました