【合格体験記】Linux Essentialsの勉強方法

エンジニアへの道

合格証明証

先日、Linux Essentialsを受験し、無事合格することが出来ました!

Linux Essentials 認定証

想定通り、難易度はそこまで高くない印象です。

しっかり学習時間を確保・対策すれば、合格する可能性は高いと思います。

参考までに受験対策を紹介します。

受験対策

主に「Ping-t」という学習サイト、補足で「新しいLinuxの教科書」という電子書籍を使用しました。

Ping-t

Linux Essentialsの受験対策として、使用したのがPing-tという学習サイトです。

ping-t公式サイト
引用URL:https://mondai.ping-t.com/g

Linux Essentials以外にも多くの資格試験に対応しているサイトです。

サイトを使用するためには、まずはアカウント登録が必要だったと思います。

Linux Essentialsに関しては、模擬試験も含め全て無料で使用することが出来ました!

Ping-tを使用して良かった点5つあります。

良かった点
  • スマホでも学習対応!
  • ゲーム感覚で楽しめる!
  • 学習履歴で苦手分野を把握できる!
  • 合格体験記が沢山ある!
  • 試験本番に近い内容!

逆に、Ping-tを使用してあまり良くなかった点ですが、、、特にありません(笑)

無料で、本番に近い内容を要領よく学習できるので、本当に素晴らしいと思いました!

あえて言えば、全ての教材(LPICなど)を無料にして欲しい!です(笑)

新しいLinuxの教科書

ping-tに加え、以下の電子書籍も併用しました。

良かった点
  • コマンドの解説が詳細で分かりやすい!
  • Linuxの概要についても解説あり!
  • 環境構築手順もあり!

この電子書籍を元に、実際にコマンドを打ち込んで、結果を確認しました。

手を動かすことで、コマンドに付属するオプションの使い方がイメージすることが出来ました。

受験前のスキル

Linux Essentialsを受験する前のスキルですが、たまに業務でLinux環境を操作する程度、ほぼ初心者レベルでした。

しーま
しーま

業務では、簡単なコマンド操作でも、都度インターネットで調べながら対応する感じでしたね。

そのため、受験に関して、最初は不安な部分もありましたが、Ping-tや電子書籍のおかげで、徐々に自信をつけることが出来ました。

次のステップ

次は、LPICを受験予定しています。

たぶんLinux Essentials同様、Ping-tというサイトを活用して学習すると思います。

その他にも良いサイトや書籍があったら、そちらも紹介しようと思います!

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!