Intellij IDEAの使い方【インストール~設定・実行まで】

スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、こんな悩みや疑問のある方に向けて記事を書きました。

統合開発環境って色々あるみたいだけど、Intellij IDEAってどうなの!?試しに使ってみたいな!!

Intellij IDEAでプログラミングを始めようとしている方にはおすすめの記事です。

インストールするPC(パソコン)の要件は以下の通りです。

OSWindows 10 Home
JDKOpen JDK 8
IDEIntelliJ IDEA Community 2020.1 ( 今回はコレ )

Intellij IDEA 使い方

今回はJetBrains社が開発したIntellij IDEA(インテリジェイ アイディア)の使い方について解説します。

こちらは有料版と無料版の両方がありますが、今回は無料版であるCommunity版を使用します。

今回の内容は下記のようになります。

解説の流れ

Intellij IDEA

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. プロジェクト作成
  4. 日本語化
  5. プログラム実行

Intellij IDEA ダウンロード

公式サイトよりダウンロードを行います。

画面右上の【IntelliJベースのIDE】をクリックします。

JetBrains公式(https://www.jetbrains.com/ja-jp/)

【IntelliJ IDEA】のダウンロードをクリックします。

使用するOS(Windows/Mac/Linux)の選択を行い、【ダウンロード】をクリックします。

暫く待つとダウンロードが完了します。

ダウンロードが完了すると、下記のexeファイルが格納されます。(ideaIC-2020.1.2.exe)

Intellij IDEA インストール

次は「Intellij IDEA」のインストールを行います。

exeファイル(ideaIC-2020.1.2.exe)を実行します。

インストール開始画面が表示されますので、「Next」をクリックします。

次にインストール選択画面になります。

デフォルトで指定された場所を変更したい場合は「Browse」をクリックします。

インストールする場合、最低でも1.0GBが必要になります。

問題なければ「Next」をクリックします。

オプション選択画面になります。

デスクトップにショートカットを作成、拡張子の紐づけなどがあります。

今回はデフォルトのままとします。

Next」をクリックします。

スタートメニューに作成するフォルダ名です。

今回はデフォルト(JetBrains)のままとします。

Install」をクリックします。

インストールが始まります。

インストール完了画面です。

「Run IntelliJ IDEA Community Edition」にチェックを付け、「Finish」をクリックします。

そうすると、IntelliJ IDEAが起動します。

≪簡単!60秒で無料会員登録できる!≫

Java系の案件なら【エンジニアルート】

Intellij IDEA プロジェクト作成

Intellij IDEAを始めて起動した場合、初期設定があります。

まずはテーマ(「Darcula」「Light」)の選択になります。

こちらお好みに合わせて選択してください。

決まりましたら「Next Default plugins」をクリックします。

今回はコンソールアプリケーションを作成します。

デフォルトのままにし「Next Featured plugins」をクリックします。

こちらもデフォルトのままにして「Start using IntelliJ IDEA」をクリックします。

一通り、初期設定が完了しました。

引き続き、Javaプロジェクトの作成になります。

「Create New Project」をクリックします。

プロジェクトに必要なライブラリ追加の選択画面です。

デフォルトのままにして「Next」をクリックします。

「Create Project from template」にチェックを付けて「Command Line App」を選択します。

Javaプログラムの実行に必要なmainメソッドが付与されます。

「Next」をクリックします。

「プロジェクト名称(Project name)」と「パッケージ宣言(com.company)」を入力します。

入力が完了したら「Finish」をクリックします。

Javaプロジェクトの完成です \(^^)/

Intellij IDEA 日本語化

次は「Intellij IDEA」の日本語化を行います。

Pleiadesプラグインを使用して日本語化します。

日本語化する場合「Intellij IDEA」を閉じる必要があります。

起動していたら閉じておきましょう!

Pleiades公式サイトから対象プラグインをダウンロードします。

今回は「Windows」をクリックします。

Pleiades公式(https://mergedoc.osdn.jp/)

ダウンロードが完了すると、pleiades-win.zipという圧縮フォルダが格納されます。

こちらを解凍し、そのフォルダの中のsetup.exeを実行します。

そうすると、セットアップ画面が表示されます。

画面右側の「選択」をクリックし、Intellij IDEAインストール先でidea64.exeを選択します。

あとは「日本語化する」をクリックするだけです。

Intellij IDEA プログラム実行

日本語化が完了したらIntellij IDEAの表示が切り替わっているはずです。

それでは、先ほど作成したプログラムを実行してみましょう。

メニューから「実行」を選択します。

コンソールにHello Worldが表示されました \(^^)/

以上です。お疲れ様でした~。

本記事のまとめ

今回は、Intellij IDEAの使い方【インストール~設定まで】について解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

解説の流れ

Intellij IDEA

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. プロジェクト作成
  4. 日本語化
  5. プログラム実行

おすすめ記事

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました