Javaで作れるアプリケーションを5種類紹介【学習法も解説】

Java入門
スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、こんな悩みや疑問のある方に向けて記事を書きました。

読者の悩み
  • Java言語の基礎文法はなんとなく理解できたけど・・・
  • 作りたいアプリのイメージが全然できないんだけど・・・
  • Java言語に興味があるので、どんなアプリが作れるのか教えて!

Javaプログラミングの基礎文法は一通り学習したけど、結局どんな種類のアプリが作れるか分からないままJavaプログラミングを始めた方も多いのはないでしょうか。

現在、私はエンジニアとしてJavaアプリ・ソフト開発に携わっています。その経験から、Java言語でどのようなアプリが作れるかを熟知しています。

この記事では、前半に「Java言語で作成できるアプリの種類について」、後半に「Java言語の開発環境(IDE)について」詳しく解説します。

この記事を読めば、Java言語によるアプリ作成のイメージが明確になることでしょう。

アプリケーションの種類

今回解説するアプリケーションは以下の5つになります。

アプリケーションの種類は5つ
  • コンソールアプリ
  • デスクトップアプリ
  • Webアプリ
  • Androidアプリ
  • 組み込み系プログラム

1つずつ解説していきます。

コンソールアプリ

アプリケーションの種類の中で一番シンプルなプログラムになります。

読者
読者

どんなアプリが作れるの!?

しーま
しーま

キーボードなどの入力装置から値を受け取り、コマンドプロンプトなどの画面に出力する」といった対話形式のアプリケーションが作れます!

下記の例では、1~9の数字の中から1つ数字を入力し、10倍にした数字を出力するプログラムです。

コンソールアプリケーション
コンソールアプリのイメージ

サンプルコードはこちら

package app;

import java.util.Scanner;

public class Test {
  public static void main ( String[] args ) {

    Scanner sc = new Scanner(System.in);
    System.out.println( " Please enter a number from 1 to 9 " );
    int number = sc.nextInt();
    System.out.println( " Click here for the numbers " + number * 10 );
  }
}

デスクトップアプリ

GUI( グラフィカルユーザーインターフェース )とも言われています。

Javaでは Swing・JavaFX というAPIクラスライブラリを使用して【テキストフォーム】や【ボタン】などを配置・作成できます。

Java_デスクトップアプリケーション_Swing
引用元:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/Swing)

Webアプリ

サーブレット(Servlet)と呼ばれるJavaで作成したプログラムをサーバーに配置して、ブラウザなどから操作があった場合、その要求に対して処理を行います。

Androidアプリ

【Android SDK】というクラスライブラリを使用することで、Androidアプリを作成することができます。Javaの標準ライブラリでは実現できない機能などを提供しています。

組み込み系プログラム

以上、4つのパソコンやスマートフォンで動作するJavaプログラムを紹介しました。

ただし、Javaはそれだけではないのです!!組み込みプログラムとしても活躍しているのです!! テレビやエアコン、冷蔵庫に扇風機などの中で動作するようなイメージです。

【Java ME】というクラスライブラリを使用することで、機能を実現できるそうです。

本当に多岐に渡り活躍するプログラミング言語ですね(*^-^*)

フリーエンジニア向けIT系求人・仕事・案件情報サイト【Engineer-Route】

Javaアプリ作成のお役立ち情報!

実際のJava言語を使用した開発現場では、開発効率をあげるため 色々な開発ツール・ライブラリを用いて進めることがほとんどです。

例えば外部ファイル(CSV・JSON・XMLなど)との連携にライブラリを使用したり、Webアプリ作成の基盤であるフレームワークを使用したりなどします。

作成するアプリの種類や用途によって使い分けるため、日々スキルアップを目指して学習する必要があります。

そこで、おすすめな学習方法がオンライン学習サービスのUdemyです。

Javaアプリ作成方法に関するコース量がとても多いため、実際の現場で使用しているツール・ライブラリなどの知識も学べることでしょう!

オンライン動画学習ではなく、分からない時に直ぐに調べられる参考書が良いという方もいるかと思います。そういう方はこちらです ↓↓↓

レベル別にJava言語のおすすめ参考書の記事もありますので、合わせてどうぞ!

本記事のまとめ

今回は、Javaで作れるアプリケーションの種類 について解説しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます (*^-^*)

本記事の内容をまとめると以下の通りです。

アプリケーションの種類は5つ
  • コンソールアプリ
  • デスクトップアプリ
  • Webアプリ
  • Androidアプリ
  • 組み込み系プログラム

おすすめ記事

Javaプログラミングをもう一度本格的に勉強したいっ!」という方へ

逆に、「Javaプログラミング以外を本格的に勉強したいっ!」という方へ

関連記事

Java言語を独学で始める場合、まずは環境構築を行う必要がありますよね。

そんな時に便利なのが 統合開発環境(IDE)です。

無料で使用できるおすすめIDEは下記の通りです。

  • intellij idea
  • Net Beans
  • VS Code
  • Eclipse

ダウンロード・インストール手順、設定方法については下記の記事で詳しく解説しています。合わせてどうぞ!

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました