【Java入門】プログラムの構成単位はクラス・メソッドの2つ

プログラミング学習Java入門
スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はこんな悩みや疑問を持った人に向けて記事を書きました。

Javaプログラムに最低限必要な構成ってなんだろ?決まり事ってあるのかな。

これからJavaプログラミングを始める方・クラスやメソッドについて具体的にどう書くのか分からない方におすすめの記事です。

Midworks は業界トップクラスの低マージンで多くのエンジニアから選ばれています!! IT系フリーランス専門エージェントサービス第1位の Midworks の無料会員登録はこちらから!!

クラスはJavaプログラムの構成単位

Javaはクラスと呼ばれる単位で機能をまとめることが出来ます。

クラスの定義
図.クラスは単位

クラスは、上記のように「class」で囲まれた部分のことを指します。

ちなみに「{」と「}」で囲まれた部分をブロックと言います。

クラスの拡張子について

Javaの仕組みを理解するために、ソースファイルとコンパイルして作成されたクラスファイル拡張子について違いを把握する必要があります。

Javaプログラムの流れ
図.Javaプログラムの流れ

例えば、 【Sample.java】というプログラムファイルを作成したとします。拡張子は「.java」ですよね。

このプログラムを動かすためには、コンパイルして、クラスファイルに変換する必要があります。

コンパイル後、クラスファイルは【Sample.class】という名前で拡張子は「.class」です。

クラスの命名規約

クラス名は先頭を大文字にして、残りは単語の区切りごとに大文字にします。例えば、「Sample.java」という感じに S を大文字にします。

クラスとメンバの関係

クラスに属するものをメンバと言います。

Javaのメンバにはデータ群とプログラム群がある
図.メンバ構成(データ群とプログラム群)

メンバを構成するのは2つで「プログラム(メソッド)」と「データ」です。

1つのクラスに複数のプログラム(メソッド)データを持つことは可能です。

メソッドの定義

メソッドの書式はこのようになります。

public String getFileName (String path) {
  System.out.println(" Java Sample ");
}

上記のようなメソッドを例に説明をします。

アクセス修飾子であるpublicが先頭、次に戻り値の型String、メソッド名のgetFileName、パラメータであるString型のpathとなっていることが分かりますね。

メソッドの命名規約

メソッド名の先頭は小文字とし、残りは単語の区切り毎に大文字にします。例えば、「getData」や「getFileName」という感じにします。

メソッドは処理の振る舞いを表すものなので、名前も分かりやすいようにします。

まとめ

今回は、Javaプログラムを構成する上で欠かせないクラスメソッドについて回答しました。

本記事をまとめると以下の通りです。

  • クラスはJavaプログラムの構成単位。
  • クラスの命名規則として先頭は大文字にする。
  • メソッドの命名規則として先頭は小文字にする。
  • クラスに属するものはメンバといい、メンバの構成はプログラム(メソッドなど)とデータの2つ。

≪スキマ時間、活用してみませんか≫

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました