【Java開発】SpringでWebアプリを作成する手順を解説

アプリ開発_Springプログラミング入門
スポンサーリンク

こんにちは!しーま(@s59shima)です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、Springで始めるWebアプリ作成手順について徹底解説します。

しーま
しーま

これからSpringでの開発を予定している方は本記事を参考にどうぞ!

Javaの標準フレームワーク⁉

Javaフレームワークの中で、最も活用・有名なのは Spring ではないでしょうか。

Spring Boot を活用すれば、専用のサーバーをすぐに起動してWebアプリを実行することができます。

自分でサーバー構築する手間を省ける点では、マジで良い!

Spring以外の主なフレームワーク
  • Struts
  • Play Framework
  • JSF(Java Server Faces)

Spring プロジェクトの種類

一口にSpringと言っても様々なプロジェクトが存在します。Spring公式サイトを確認してみると24のプロジェクトがあります。とても多いですね。。。

しーま
しーま

本ブログで解説するのは主にSpring Framework / Spring Boot になります。

Springプロジェクトの種類
  • Spring Framework
  • Spring Boot
  • Spring Data
  • Spring Cloud
  • Spring Cloud Data Frow
  • Spring Security
  • Spring Session
  • Spring Integration
  • Spring HATEOAS
  • Spring REST Docs
  • Spring Batch
  • Spring AMQP
  • Spring for Android
  • Spring CredHub
  • Spring Flo
  • Spring for Apache Kafka
  • Spring LDAP
  • Spring Mobile
  • Spring Roo
  • Spring Shell
  • Spring statemachine
  • Spring Valut
  • Spring Web Flow
  • Spring Web Services

Webアプリの作成手順

それでは、5つのステップを踏んでWebアプリ作成を行いましょう!

各ステップの内容は下記の通りになっています。

  • OS:Windows 10
  • JDK:OpenJDK 8
  • IDE:Spring Tools 4
  • Spring Boot:2.3
Webアプリの作成手順
  • STEP1

    無料で使用できる SpringTools4 について紹介します。ダウンロードから始まり各種設定(日本語化)までを詳しく解説します。

  • STEP2

    Springプロジェクトを作成し、Webアプリを実行するまでの手順を詳しく解説します。難しい設定などは特にありませんので、簡単に始められます。

  • STEP3

    Thymeleafというテンプレートを使用してhtmlファイルを作成します。Thymeleafを使用するための設定なども詳しく解説します。

  • STEP4

    Springで用意されている入力チェックを使用します。アノテーションを使用することで簡単に実装ができます。

  • STEP5

    DI(依存性の注入)の有・無パターン2つを比較しながら詳しく解説します。

しーま
しーま

プログラミングスクールの【Raise Tech】では、Spring Frameworkを使った実践コースが受講できます。今すぐスキルを身に付けたい方は必見ですね!

おすすめ記事

Javaプログラミングをもう一度本格的に勉強したいっ!」という方へ

逆に、「Javaプログラミング以外を本格的に勉強したいっ!」という方へ

≪簡単!60秒で無料会員登録できる!≫

Java系の案件なら【エンジニアルート】

Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
Javaスキルで悩んでいる方必見!本気で学習できる環境を探してみよう!
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました